EF-S 15-85mmをマウントアダプタ経由でFUJIFILMのカメラでレビュー

CANON Xマウントアダプタ

CANON EF-S 15-85mmの大きさ比較

CANON EF-S 15-85mmをマウントアダプタを利用してXマウントでFUJIFILM X-T2で利用してみました。

左からSIGMA 18-200mm Contemporary C014(FRINGERのマウントアダプタ装着)、XC 50-230mm、EF-S 15-85mm(VILTROXのマウントアダプタ装着)です。

長さ的にはEF-S15-85mm→XC50-230mm→SIGMA18-200mmです。太さ的にはずば抜けてEF-S15-85mmがデカイという感じです。

CANON,EF-S,15-85mmの大きさ比較(マウントアダプタ装着時)

 

FRINGERとVILTROXのマウントアダプタでEF-S15-85mm使用

FRINGER EF-FX1でも、VILTROX EF-FX1でもEF-S15-85mmとX-T2ではある程度まともに動作しました。

FRINGER EF-FX1とSIGMA18-200mmは動いてる時は、概ね純正と遜色ないかな?程度には動いてくれるのですが、なぜか冬場の寒い時期にレンズエラーになって使えなくなります。

便利ズームレンズが冬場使えないと不便ってことで、微妙に使用領域が被らず安くて写りの良さそうな広角側に強いEF-S15-85mmを購入してみました。中古だと1万円台と言うプライスも魅力です。

EF-S15-85mmは今のとこ、冬場でも問題なく使えてます。

 

また、VILTROX EF-FX1とSIGMA18-200mmは、ピンとがすっぽぬけてAFがほぼ使い物にならない感触ですが、EF-S15-85mmでは使えなくもないかなくらいでAFも動作しています。

ただしFRINGERよりはAFの抜け率は高い感じはしています。

以下、VILTROX EF-FX1にEF-S15-85mmを装着しFUJIFILM X-T2で撮影した時のレビューです。基本jpeg撮って出しの写真です。

 

VILTROX EF-FX1にEF-S15-85mmで撮影レビュー

犬も動かなければ、問題なく使えてます。VILTROXでは動いてるとちょっと厳しいですかね。あと目にAF合わせてますが一発でAFが決まるときと2、3回必要なときとがあります。

FRINGERの方が、その点安心感があります。レンズ中間焦点距離くらいで撮影してますが、前ぼけもズームレンズとして悪くないかなって感じですね。

VILTROX、EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、犬

 

手前の黄色のパンジーにピピでAFは合った緑枠が付いているのですが、明後日にピンがあってる写真です。

合わない感じの時は、なんどか繰り返して合わないなんてこともあります。合わないなら良いのですが、嘘で合ったよって知らせてくるので、そこが使い難いですね。

VILTROX、EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、花

 

EF-S15-85mmは最短撮影距離35cm、 最大撮影倍率0.21倍なので、そこそこ料理の撮影くらいは問題なくできます。

ただ中古で1万円台のレンズを買ったせいもあると思いますが、下に向けると自重落下でレンズが伸びちゃいます。(レビュー見てると伸びないと書かれていたので、このへん中古だからかなと。)

VILTROX、EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、食事、食べ物

 

ボケ味も悪くないし、XF 16-80mmは中古でも6万台くらいするので、気楽に手出しできるEF-S15-85mmは悪くないかなって感じです。

ただ、レンズ自体がかなり太くて重いのでバランスは良くないですけど。なんか良いレンズ付けてますねって感じにも見えなくもないです。

VILTROX、EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、ボケ味

 

FRINGER EF-FX1にEF-S15-85mmで撮影レビュー

梅の花に寄って取るとこんな感じです。この写真以降はFRINGERのマウントアダプタを付けて撮影レビューしています。

85mmで開放で撮影してます。開放でもピンが来てる所はキレイに写りますね。

FRINGERも照明が暗いと迷うことが多いですが、このくらい明るいとほぼ問題なくAFも使えます。FRINGERはAFが抜けることも概ねなしです。

FRINGER,EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、花

 

唯一気にいらないのが、周辺光量落ちがかなり大きいレンズです。こんな感じで写真撮ると四隅がけられます。85mmで開放で撮影です。広角15mm側でも同じように周辺光量落が目立ちます。

CANON純正カメラならカメラの方で補正してくれるのでしょうけど、そうは行かないのでLighroomやLuminar AIなどRAW現像ソフトでレンズプロファイル等使って補正かければ問題ない感じで使えはします。そのひと手間がめんどくさくはありますが。

FRINGER,EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、周辺光量落ち

 

これEF-S15-85mmの写真をLuminar AIで補正かけた写真です。

FRINGER,EF-FX1にEF-S15-85mmでX-T2撮影レビュー、補正

 

1万台のレンズと思えば、使用感も写りも満足です。いろいろ不満がなくもないのですが、やはり15mmから広角側が撮影できること。ズームレンズにしてはまずまずのボケ味、解像感もあります。それなりに寄って撮ることも可能などの点で言えば良い感じのレンズです。

不満点は、でかい!! 周辺光量落ちが大きいってとこです。

VILTROXのマウントアダプタだと本当にピントがあったかイマイチ自身なくストレスがあります。FRINGERのマウントアダプタであれば概ね普通に使えます。

FRINGERは既に後継のマウントアダプタがでているので、そちらの方が更に評価は良さそうです。最新価格は以下を参照ください。



タイトルとURLをコピーしました