EF-S 24mm F2.8 STMをX-T20でスナップ撮影レビュー

CANON Xマウントアダプタ

CANON EF-S 24mm F2.8 STMをマウントアダプタでFUJIFILMで利用

CANON EF-S 24mm F2.8 STMのパンケーキレンズをFringer EF-FX1のマウントアダプタ経由でX-T20で利用です。

使った感じ、ほぼほぼ問題なく普通に使えてます。Fringerのマウントアダプタは相性問題でなければ、概ね純正レンズに近い感じで使えるのが良いですね。

このレンズだとAFもスナップで使うくらいなら、違和感なく使えています。マウントアダプタ経由でもコンパクトに収まりますし。

あとは、Fringer EF-FX1だと絞りリンクがアダプター側にあるので、絞りなしレンズ装着でも絞りありレンズのような感じで調整もやりやすいです。

なお、VILTROX マウントアダプターにはレンズ自体が装着できなかったです。なんかかみ合わせが合わなくて。

CANON,EF-S,24mm,F2.8,STMをマウントアダプタでFUJIFILM(X-T20)で利用

 

CANON EF-S 24mm F2.8 STMの解像感

棚田を上から撮ってます。中古で1万ちょっとのパンケーキレンズなので周辺光量落ちがでたりや解像度もそこまで期待してなかったのですが、そこそこ絞れば割とパキっと写りますね。

高級な単焦点レンズほどでないにしろ、ある程度は信頼して使えそうな解像度です。

撮影データ:1/500秒 F5.6 露出補正:0

CANON、EF-S、24mm、F2.8、STMの解像感、X-T20で撮影

 

CANON EF-S 24mm F2.8 STMで料理を撮影・最短撮影距離

ものすごく寄れるレンズでF2.8くらいなので、ちょうど店内の料理の撮影に良い感じかな?と思って購入したレンズです。

コンパクトなのでマウントアダプタ経由でも標準レンズより小さいくらいですし。

思ったとおりで、ふわっと良い感じにちゃんぽんが撮れました。

撮影データ:1/64秒 F2.8 露出補正:+2/3

CANON、EF-S、24mm、F2.8、STMの料理、X-T20で撮影

 

最短撮影距離16cmです。レンズ先端からだとほんとに近くまで寄れます。チャンポンも、ここまで寄れます。

ここまでアップだと、何の写真か判らないかもですけど。寄れるよってお試しまでに。

CANON、EF-S、24mm、F2.8、STMの最短撮影距離、X-T20で撮影

 

CANON EF-S 24mm F2.8 STMで犬を撮影

ちょっとオーバー気味にして、犬のアップを撮ってみました。画角24mmなので35mm換算で36mmですが、この画角スナップに使いやすいです。部屋の中でも、外でも単焦点としては無難になんでも使える画角に感じています。

ボケかたも良い感じにふわーっとしてくれて無理がないレンズなんでしょうね。

撮影データ:1/30秒 F2.8 露出補正:+5/3

CANON、EF-S、24mm、F2.8、STMの犬、X-T20で撮影

 

CANON EF-S 24mm F2.8 STMとXF23mmF2を比較

雰囲気もある程度撮れるし、絞れは割と解像度のある写真も撮れるし。とりあえずFUJIFILMユーザでもEF-S 24mmはありかなと思いました。

当初、料理撮り用にXF23mmF2やXF23mmF1.4も検討したのですが、XF23mmF1.4は別格の写りと思いますが、もー一歩寄れないため候補外にしました。

XF23mmF2はお試しして悪くない印象ではあったのですが、お値段がXF23mmF2だと中古でも3.7万くらいしますので約1/3で、このレンズの中古は買えてしまいます。寄れるという意味ではXF22mmF2が22cm、このEF-S 24mmは16cmなので、どちらも寄れるレンズですが、EF-S 24mmの方が更に寄れるって感じです。とりあえず買ってダメそうなら純正レンズを買うかな思いましたが、うん悪くないと1日使って思いました。

撮影データ:1/340秒 F7.1 露出補正:+1/3

CANON、EF-S、24mm、F2.8、STMの解像度、雰囲気、X-T20で撮影

 

XF23mmF2のレビューは以下を参考にされてください。

タイトルとURLをコピーしました