SIGMA 18-300mm Contemporary レビュー(AF性能)

CANON EOS KISS X6i

SIGMA 18-300mmのAF性能を確認

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMのレビューその3です。

このレンズの購入動機が子供の運動会用であったため、AF性能がそこそこあるか事前に確認しました。

いつもの様に走る犬を撮ってみます。カメラ本体はEOS KISS X6iでJPEGでAIサーボAFで連写です。

KISS X6iの場合、秒間5コマでJPEGだと22枚連写できます。

 

SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMのAFですが、ご覧の感じで概ね犬をAIサーボで捕らえ続けています。

ただ2回犬に走って貰って、もー一回は、ここまで追えませんでしたが。まずまずのAF速度です。

TAMRON70-300mmVCでも、そこそこ走る犬を捕らえられていたですが、概ね同じくらいかなー。

試した回数が少ないので厳密には判りませんが。

これなら被写体が大きくなって、スピードが遅い子供なら問題なさそうで、運動会でも使えそうです。

SIGMA 18-300mmの装着例も、こちらのに記事にしてますので、ご参考にどうぞ。

IMG_4129IMG_4130

IMG_4131IMG_4132

IMG_4133-101

IMG_4134-102

追伸:運動会で、このレンズ使ってみました。やはりレンズ交換せずに18mmから300mmまで使えるのは非常に便利です。しかもAFはご覧の通りでしたので、子供の徒競走くらいなら問題なしでしたよ。

タイトルとURLをコピーしました