XF80mm F2.8 マクロレンズをレビュー(XF90mmと比較)

フジノンレンズ XF80mmF2.8 マクロレンズをレビュー

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの使用レビューです。発売前に価格を見るまでは買おうかなと思ってたレンズですが、想定よりかなりお高い値段で発売されたので、手が出ずじまいのレンズです。

今回はFUJIFILMでレンタルして、短期間ですがレンズをお試しさせて貰いました。

ちょうど紫陽花が良い季節なので、XF80mmマクロレンズで撮ってみました。

ガクアジサイ系はどこにピントもって行くのが良いか、イマイチ悩みつつ撮影ですが、ピンとあったとこはカリっと周りはフワッとマクロレンズとして良い感じで撮れてますね。

最大撮影倍率:1倍の等倍マクロレンズで、最短撮影距離は25cmです。

F2.8 1/100秒 +2/3

フジノンレンズ、XF80mmF2.8、マクロレンズで紫陽花

紫陽花の雰囲気でて、良い感じです。天気が、この日はどんよりだったので、光で見せるような写真は試せてないです。

ただボケ感が、このくらい離れると、もー一歩かな?ちょっと煩いような感じで。普及帯価格のレンズならOKなんですが、10万超えるレンズの写りとしては、どうなんですかね。

F2.8 1/100秒 +2/3

フジノンレンズ、XF80mmF2.8、マクロレンズで紫陽花、ボケ味

マクロとして近い距離のクローズアップ撮ってる時は、良い感じだなとボケも思うのですが。

F2.8 1/125秒 +2/3

フジノンレンズ、XF80mmF2.8、マクロレンズで花

中望遠レンズとしてのXF80mm

このレンズ、リニアモーターが使われてて、AFが無音で早いAFです。自分の概念だとマクロレンズのAFは遅いイメージがあったんですが、普通に中望遠レンズとして使える感じです。

しかも、ちょっと絞った時の写りがカリっとしてて、良い感じです。ちょっと固めかもですが、こういうスナップには良い感じです。

F4.0 1/500秒 +1/3

フジノンレンズ、XF80mmF2.8、マクロレンズで絞って

町中歩きながら、何枚か撮りましたが、AFの気持ちよさとちょっと絞った時の写りが良いですね。

マクロレンズですけど、中望遠レンズとして十分使えそうな感じです。

F5.6 1/400秒 +-0

フジノンレンズ、XF80mmF2.8、マクロレンズで絞って

XF90mmF2とXF80mmF2.8の比較

XF90mmF2とXF80mmF2.8マクロの比較です。90mmも単体で使うと重いと思うこともあるのですが、80mmマクロは更にデカくて重いです。

XF90mmのボケ味に比べるとXF80mmのボケ方は、もー2歩くらいに感じました。ポートレートを撮るなら3,4歩くらいXF90mmの方が良い感じです。

花などを撮るならXF80mmと言いたいとこですが、そこまでクローズアップを求めないのであればXF90mmにエクステンションチューブで良いんじゃないかと思いました。

なんとなくですがパキとした硬めの写真を撮りたいときにXF80mm使いたい感じです。価格がXF90mmより安ければ手に入れても良いですが、今の価格と写りだとXF90mmもってれば改めて入手しなくてもよいかな?が個人的な感想です。

ただ、使用感は良く用途によっては使いたくなるレンズではありましたので、価格次第な感じです。

XF90mm 重量:540g 直径X長さ:75mmX105mm

XF80mm 重量:750g 直径X長さ:80mmX130mm

フジノンレンズ、XF80mmとXF90mmを比較レビュー

最新のレンズの価格は以下を参考にしてください。

■Amazon

FUJIFILM 交換レンズ80mm XF80MMF2.8 R LM OIS WR
FUJIFILM 単焦点望遠レンズ XF90mmF2 R LM WR

■楽天

《新品》 FUJIFILM(フジフイルム) フジノン XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro【KK9N0D18P】
FXF90MMF2RLMWR 富士フイルム フジノンレンズ XF90mmF2 R LM WR ※富士フイルムXマウント用レンズ

シェアする

フォローする