紅葉を綺麗に撮ってみよう!

CANON EOS KISS X6i

超広角と紅葉

今年も紅葉シーズン終盤ですね。今年とった紅葉の写真を紹介します。

EOS KISS X6i + EF-S10-18mmで、撮ってます。見上げた感じの紅葉に差し込む光と両サイドの木がイイ感じかな?と思って撮影してます。紅葉始まりの緑の多い季節も綺麗ですよね。

撮ったのは秋月城跡の紅葉です。

撮影データ:1/125秒 F9.0 10mm

紅葉を超広角レンズで撮影

 

マクロと紅葉

EOS-MにTAMRON90mmマクロで撮ってます。ドアンダーで影風に表現してみました。これはこれで面白い写真ですよね。

撮影データ:1/160秒 F3.2 90mm

もみじの影

 

これもEOS-MにTAMRON90mmマクロで撮ってます。こんどはプラス2くらいオーバーにして撮ってます。

光の中にもみじの葉がある感じで、後光が指してる感じに。

撮影データ:1/160秒 F4.0 90mm

光の中のもみじ

 

これもEOS-MにTAMRON90mmマクロで撮ってます。これも若干プラス補正してます。

なんか上を見上げて、うーん、なんかいいかもねで、撮ってみたら、やさしいもみじの感じがでて、気に入りました。数打てば当たるって感じですか^^;

TAMRON90mm独特のふわーっとした感じがでるんで、この手の撮るときはいい感じです。純正の100mmISならふわーっとした感じのにパキっと真がでるんでしょうけどね。

撮影データ:1/160秒 F4.0 90mm

優しい紅葉

 

標準レンズと紅葉

EOS-Mと標準レンズ(EF-M18-55mm)で撮影です。

ベストシーズンの紅葉林です。当然ながら人がいっぱいなので、人が映らないギリギリの角度で上へ向けて撮影してます。ほわーっとした感じはLightroomで加工かけてます。

撮ったのは、松戸の紅葉寺 本土寺です。

撮影データ:1/30秒 F6.3 18mmでプラス補正です。

紅葉の林

タイトルとURLをコピーしました