USB接続のヘッドセット(BUFFALO BSHSUH13)をレビュー(在宅勤務環境改善)

バックアップ・PC関連

USB接続のヘッドセット(BUFFALO BSHSUH13)を購入

在宅勤務環境改善(テレワーク環境改善)をシリーズもので紹介します。第二弾はヘッドセッドです。オンライン会議(ネット上での会議など)で使用するので必須アイテムです。

会社から支給されていた品を使っていましたが、会社と家でヘッドセットをいちいち持ち回るのもめんどくさくなり、雑誌等で評価の高かったBUFFALO BSHSUH13BKのヘッドセットを購入してみました。

BUFFALO BSHSUH13BKの特徴・対応機種は以下のとおりです。

■特徴
・しっかり聞こえる40mm大型ドライバーユニット搭載
・収納に便利な折りたたみ構造
・ノイズに強くクリアな音声のUSB接続モデル
・マイク部にノイズを低減するウィンドフィルター付き
・安定した装着感のヘッドバンド式

■対応機種
・USB 2.0/1.1端子を標準搭載した機種
・Windowsパソコン
・Mac(USB 2.0搭載機推奨)
・PlayStation®3

BUFFALO,BSHSUH13BKの特徴・対応機種

ヘッドセット(BUFFALO BSHSUH13)のオンライン会議での使用感

このヘッドセットを使ってWindows10のノートパソコンを使用しZoomやTERMS、SKYPE等でオンライン会議に参加してみましたが、聞こえはとても良いです。

会社から支給されたヘッドセットに比べかなり音声がクリアで聞こえがとても良い感じです。マイクの方も会議に参加している方に聞いてみた感じでは、かなり良好と言う話でした。

BUFFALO,BSHSUH13BKの特徴・対応機種のオンライン会議で使用感

ヘッドセット(BUFFALO BSHSUH13)のミュート等設定

ヘッドセットにはマイクミュート、スピーカーミュート、ボリュームボタンが付いてます。個人的にはネット会議用のZoomやTERMS、SKYPE等でも画面からマイクミュートはできますが、やはり手元でマイクミュートの操作ができた方が使い勝手は良いですね。またミュートしていることを示すLEDランプ(赤色)が点灯してくれるので、判りやすくて使いやすいです。

ヘッドセット(BUFFALO,BSHSUH13)のミュート等設定

ヘッドセット(BUFFALO BSHSUH13)のパット

ヘッドセットのパット部分はゲーム用等のいかつい感じに比べれば、それほど大きくないです。ただ耳あたりはよく長時間してても疲れないです。

折りたたんでコンパクトにすることも可能になってます。ただ、その分剛性はたよりない感じには感じます。

とりあえず使い始めて1週間程度ですが、聞く/話すの部分に関しては、おすすめできるヘッドセットかなと思います。

なおこのヘッドセットは人の声に特化した設定のような気がしますのでゲームや音楽等を聞くには、スピーカーの特性があってないかとは思ってます。

ヘッドセット(BUFFALO,BSHSUH13)のパット

自分は手近なドン・キホーテで購入しましたが、電気屋さんはUSBのヘッドセットは売り切れでした。通販でもテレワークが増えてるせいか、在庫がない所が多いです。

お値段3000円前後かと思います。

タイトルとURLをコピーしました