EOS Mで犬を撮る EF-M 18-55mmをレビュー

CANON EOS M

EOS MにEF-M 18-55mm STMを装着して、犬と子供とお散歩へ行った時に撮ったスナップ&レビューです。

一般的な撮影者向けの参考にってことで、全写真共に撮影はインテリジェントオートで、jpeg撮ってだしです。

EOS MのAFや操作レスポンスはとても動いた犬を撮るのには適していないですが、写り自体は、なかなか良いので、犬がじっとしてくれるスチュエーションであれば、良い感じに撮影することも可能です。

公園のロープの上でちょっとじっとして貰って、撮影。28mmで撮ってます。

撮影データ:1/640秒 F5.0 ISO100

犬(パピヨン) EF-Mで撮影

 

広角側(18mm)なら少々AFがずれてもOKってことで。タッチシャッターは使い方によっては使いやすいですね。

撮影データ:1/100秒 F5.6 ISO100

犬(パピヨン)と子供 EF-Mで撮影

落ち葉と光加減が良かったので、犬に座って貰って撮影です。22mmで撮っています。

このレンズ、ズーム全域で最短撮影距離25cmなので、使い易いですね。ボケ味も標準レンズとしてはまずまず悪くないです。

22mmの単焦点レンズよりはAFが早いので、お散歩等で犬を撮るなら、こっちのレンズの方が使いやすいです。スナップで22mmのレンズを使おうとすると案外苦労します。

撮影データ:1/500秒 F4.0 ISO640

犬(パピヨン)のアップ EF-Mで撮影

個人的には色乗りが、ちょっと良すぎと言うか、派手すぎな気もしますが、ぱっと見は綺麗な写真が撮れています。

今値段が落ちていますので、EOS MやEF-Mレンズはお買い得感は抜群ですが、本体のレスポンスやAFはやっぱりイマイチですね。でも、撮れた写真は、ご覧の感じで良い感じです。

自分は新古ですが、27000円くらいでEMS-M本体+EF-Mのレンズ2本(22mm+18-55mm)を入手できました。レンズ1本でも、その価格じゃ入手できないことが多いので、本体のできは少々目をつぶっても入手しとくのもありかなと思います。(個人的な見解ですが。)

タイトルとURLをコピーしました