EF-S 10-18mmで寄って撮ってみよ!

CANON EOS KISS X6i

EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STMで寄ってみる

EF-S 10-18mmは最短撮影距離22cmと、ほんと被写体に寄れるのが楽しいレンズです。

例えば2Lのペットボトルに寄せて、部屋の奥行きを出す感じで撮ると、こんな写真になります。

EF-S 10-18mm 屋内 ペットボトル

 

小さいぬいぐるみも、こんなに大きく撮れてしまいます。

後ろのテーブルの高さは、90cmくらいあるようなテーブルに見えているかもしれませんが、

普通のコタツのテーブルくらいの高さしかないですよ。40cmくらいかな?

EF-S 10-18mm 屋内 ぬいぐるみ

 

犬に寄って撮ってみると、こんな感じです。いろいろ面白い顔の写真撮れるレンズかもですね。

この2週間くらいのお出かけで、ずっとこのレンズを使って撮っていたのですが、なかなか日頃撮れないような景色が撮れるのは楽しかったです。

ただ、せっかくのズームなので、もー少し標準レンズよりの焦点もカバーしてくれれば、レンズ1本で、済むのになーっと思うこともしばしありました。

そういう面じゃEF-S 10-22mmの方が実用的かもです。

安いので買って損した気分をするレンズではないと思いますが。

EF-S 10-18mm 屋内 犬

今回の撮影は全てEOS KISS X6iを使っています。

タイトルとURLをコピーしました