月を撮り比べ EOS 5DMk2 vs KISS X3 vs E-PL5

CANON EOS 5D Mark2

満月が出てたので、月を撮り比べしてみました。月は比較的明るいので、マイナス補正かけて撮影するか、

スポット測光に設定して撮らないと、真っ白に写るだけになりますよ。

どの写真も、縮小せずに切り抜いて等倍で貼り付けてます。

EOS 5DMk2とEOS KISS X3はTAMRON 75-300mm VCで撮影。E-PL5はM.ZUIKO 14-150mmで撮影してます。

まずはEOS 5DMk2です。JPEG撮って出しですが、それでも解像は一番良いですね。さすがフルサイズ。

撮影データ:1/250S、F5.6、ISO200 300mm

月 EOS5DMk2

 

次がEOS KISSX3です。もーEOSX7iまで出てだいぶおフルな気がしていますが、軽量で5Dとレンズを使いまわせるので、1台保持したままにしてます。解像と言う点ではフルサイズに負けますが、大きさは同じレンズを使っても、1.6倍で撮れるのはイイトコですね。300mm☓1.6倍で480mm相当の画角です。ホワイトバランス等の発色も5DMk2と似た感じで使いやすいです。

撮影データ:1/400S、F6.3、ISO200 300mm(480mm相当)

月 EOS KISS X3

 

最後がOLYMPUS E-PL5です。14-150mmの高倍率ズーム使ってることや、露出が違うこともありますが、

解像は上の2つより更におとります。発色傾向もかなり違いますが、お月様って色味で良いかもですね。

撮影データ:1/250S、F5.6、ISO200 150mm(300mm相当)

月 オリンパス E-PL5

ってことで、お月様撮影の比較でした。300mm相当あれば等倍で切り抜けば、簡易望遠鏡なみに写ってるような気がしますね。

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 写真ブログへ 
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました