EF-S 10-18mm と EF 16-35mm F4の広角レンズ2本発売

CANONからフルサイズ用のEF16-35mm F4L IS USMと、APS-C用のEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
が発売されるみたいです。6月に出るみたいですので、楽しみですね。

APS-C用は価格が4.6万ほどですので、値段が落ち着いてくれば3万代で買えそうな感じです。

フルサイズ用も15.4万ほどですので、Lレンズとしては、まずまずの価格設定でしょうか?

ただ、フルサイズとAPS-Cでこれだけ価格が違ってくるんだったらとか、ちょっと考えちゃいますね。

写りはもちろん違うのでしょうが^^;最新設計のレンズなんで、そこまで悪いとは思えないし。

個人的にはサード機になってるKISS用に10-18mm買うか。。たぶん型落ちで投げ売りなり中古で17-40mmLを買うか悩ましい感じです。それでも値段は10-18mmの方が安そうな。

——————————————————————–
■EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
ダブルズームキットの次の1本にも最適な、広角の世界を
気軽に楽しめるズームレンズ

・6月上旬発売予定、46,000円(税別)
・ワイド側10mm(35mm判換算16mm相当)で広がる写真表現
・軽量コンパクトなサイズで持ち運びが容易
・手ブレ補正機構搭載で手持ち撮影でも安心

▼詳しくはこちら
https://entry1.canon.jp/mm/?d=13ez&c=2mccu1

——————————————————————–
■EF16-35mm F4L IS USM
Lレンズにふさわしい高画質を追求した手ブレ補正搭載の
超広角ズームレンズ

・6月中旬発売予定 154,000円(税別)
・画面中央から周辺までの高画質化を実現
・手ブレ補正機構搭載でより自由な表現方法が可能

▼詳しくはこちら
https://entry1.canon.jp/mm/?d=83f0&c=2mccu1

——————————————————————–

タイトルとURLをコピーしました