GIGABYTE A520I AC ITX/RYZEN3 3100で小型の自作PC作成(構成パーツ編)

バックアップ・PC関連

小型の自作PCの構成パーツを選択

4代目の自作PC作成ですが、かれこれ10年近く自作でPCは作成していなかったので久しぶりに作成します。

PCの基本のパーツ構成は昔から同じなのですが、規格や形式が変わっているので、調べて購入しました。

INTEL/AMDでCPUの選択も考えましたが、将来的にCPU載せ替えを考慮すると同じCPUソケット(AM4)の規格が次世代にも継承されそうなAMDになりました。

将来的にパーツ載せ替えでスペックUPも可能そうなAMDの最新チップセット(A520)に合わせてパーツは購入してます。

 

購入CPU・グラフィックカード・ITXマザーボード

以下購入したパーツの紹介と金額です。3、4ヶ月くらいかけてチマチマ買い集めまっした。

購入時点でA520のチップセットを使ったMINI-ITXのマザボードは、ASRockかGIGABYTEからしか販売されてません。

ASRockの口コミがイマイチだったので、GIGABYTEから出たばかりMINI-ITXのマザボードを購入しました。

CPUは将来買い替えもありで、最低限の出費でほぼほぼ自分の用途には問題ないだろうと言うことで選択してます。

グラフィックカードもゲームはしないので4K60pを出力できれば良しで選択してます。あと静音にしたかったのでFANレスのカードです。

・AMD RYZEN3 3100(4コア/8スレッド) AM4 11450円

・ASUS NVIDIA GT1030 GT1030-SL-2G-BRK グラフィックカード 8345円

・GIGABYTE A520I AC マザーボード MiniITX 13629円

購入CPU(RYZEN3100)・グラフィックカード・ITXマザーボード(A520)



 

購入メモリ・SSD・SFX電源

電源は一番怖いパーツなのでBRONZE認証で、この構成にしてはゆとりのあるワット数のものにしてます。

SSD(M.2)やメモリ(DDR4 3200)はAmazonのタイムセールなどに合わせて早そうなタイプで安い物を購入しました。

ただSSDは日増しに値段下がってるので、記事を書いてる時点のほうが安くなってますね。

・Kingston SSD A2000 500GB M.2 2280 NVMe PCIe 3D TLC PCI Express x4 8346円

・SilverStone SFX 電源ユニット 450W 80PLUS BRONZE認証 SST-ST45SF-V3 6980円

・KLEVV メモリ PC4-25600 DDR4 3200 8GB x 2枚 288pin(SK hynix製 メモリチップ) 6345円

購入メモリ・SSD・SFX電源



 

購入小型ケース

このケースが気に入って合う規格でマザボードや電源を、MINI-ITX規格のマザボード、電源もSFX規格の小型のもので揃えています。

ドライバと比較して貰えば、かなり小さいケースなのが判りますか? 普通の15インチのノートPC(ディスプレイを開いた状態)と高さは同じくらいです。

カラーバリエーションはいろいろあります。ホワイトとかも惹かれてたんですけど、好きなカラーにしてみました。

・METIS PLUS 0R200060 (グリーン)  MINI-ITXケース 5478円

購入小型ケース,METIS,PLUS

 

自作PCの総額

自作PC用パーツの合計金額は60573円(税込み)です。小型に拘ってMINI-ITXやSFX規格にしなければ、あと5000円くらい安くできたかもです。

メーカー製より自作すると安くなるか?と言うと微妙ですが、デザインやカスタム、好みの自分のスペックに合わせられるとこが良いとこかと思います。

なお、この記事を書いた時点で組み上がってまして、特に問題なく稼働中です。不足パーツも無かったです。

 

GIGABYTE A520I AC ITX/RYZEN3 3100の自作PCの組み立ては以下で紹介してます。

GIGABYTE A520I AC ITX/RYZEN3 3100で小型の自作PC作成(組み立て編)
自作PC組み立て(GIGABYTE A520I AC ITX)GIGABYTE A520I ACのMINI-ITXのマザーボードです。前回紹介したパーツで組み立てて行きます。マザーボード付属のユーザマニュアルが、かなり簡易なの...
タイトルとURLをコピーしました