Lenovo IdeaPad Slim 350 性能・ベンチマーク比較(Ryzen3 4300U vs Corei7-4722HQ)

バックアップ・PC関連

Lenovo IdeaPad Slim 350(Ryzen3 4300U)を購入

Lenovo IdeaPad Slim 350を妻用に購入しました。各種クーポン利用で¥39,468で購入できました。時期によりクーポンの値引き額など変わってます。

自分が使用しているメインのノートPCとベンチマーク等を比較してみます。

自分が使用しているFMV LIFE BOOK AH77/Uは5年前のモデルとはいえ、i7でスレッド数は倍の8で、メモリも16Gへ増設済み、HDDもSSDへ換装しています。

製品名FUJITSU FMV LIFE BOOK AH77/ULenovo IdeaPad Slim 350
発売年2015年2020年
CPUCorei7-4722HQRyzen3 4300U
メモリ16G(DDR3-1600 DUAL)(増設済み)4G(DDR4-2666 SINGLE)
コア/スレッド数4コア/8スレッド4コア/4スレッド
グラフィックIntel HD Graphics 4600AMD Radeon Graphics
液晶15.6インチ フルHD(1920*1080)14.0インチ フルHD(1920*1080)
ドライブ512GB SSD S-ATA(換装済み)128GB M.2 SSD

 

Lenovo、IdeaPad、Slim、350(Ryzen3、4300U)

以下はRyzen5やRyzen7のモデルです。うちのは最安値のRyzen3のモデルです。

 

レノボ公式の直売サイトの方が安く買えるかも?です。キャンペーンなど時折しています。

【レノボ公式直売サイト】ノートPC

 

CINEBENCH R20でCPU性能を比較

CINEBENCH R20でCPU性能を比較です。さすがに今どきのRyzenですね、シングルコア性能で約1.47倍の値がでています。

スレッド数は倍の違いがありますが、マルチコアでも8スレッドのi7より4スレッドのRyzen3の方が約1.28倍高い値が出ています。

Lenovo IdeaPad Slim 350 マルチ:1572/シングル:422

FMV LIFE BOOK AH77/U  マルチ:1230/シングル:289

[Lenovo IdeaPad Slim 350]

Ryzen3、4300U

[FMV LIFE BOOK AH77/U]

Corei7-4722HQ

 

PCの総合性能をPCMARK8で比較

PCの総合性能をPCMARK8で比較してみました。概ねすべての項目でLenovo IdeaPad Slim 350の方が良いです。

メモリが4倍ほど違うのですが、その差をもってしても最新版の最安値PCの方が性能上になってしまいます。

パソコンにとって5年って差はかなりあるのと、AMDの技術進歩すごいなって感じです。

[Lenovo IdeaPad Slim 350]

RYZEN3_4300U_PCMARK8

[FMV LIFE BOOK AH77/U]

FMVi7_PCMK8

 

PCの総合性能をCrystalMark2004R7で比較

以前から使ってたCrystalMark2004R7でも比較してみました。

やはりLenovo IdeaPad Slim 350が上ですね。このベンチマークではFMV LIFE BOOK AH77/Uがメモリなどの項目で勝っているとこもあります。

でも、たぶんLenovo IdeaPad Slim 350にメモリ4G増設すれば完勝するだろうなとは思います。別途紹介しますが、うちで買ったモデルはカバーで隠されていましたが、メモリは増設できそうでした。

ただ妻が使っている限り快適に使える速度で使えているようなので、増設するか微妙な感じです。まーたしかに、自分のi7より早ければネットとメールとOffice、動画視聴くらいしか使わないのであれば十分でしょうね。

[Lenovo IdeaPad Slim 350]

RYZEN3_4300U_CrystalMark2004R7

[FMV LIFE BOOK AH77/U]

FMV_i7_CrystalMark2004R7

※AH77/UではD2Dはエラーで計測できず。

タイトルとURLをコピーしました