CANON EF-S 60mmとTAMRON SP 90mm マクロレンズを比較(その2)

CANON EOS 60D

CANON EF-S 60mmとTAMRON SP 90mm マクロレンズを比較の続きです。
同じ位置から撮ると、当然ながら60mmと90mmですので
画角に差がでてきます。
どちらも開放F2.8で、カメラはEOS60Dを使用して撮影しています。

上がEF-S 60mm、下がTAMRON SP 90mmです。一番下は、参考までにEF-S18-200mmISを60mmと画角あわせて開放で撮影してみてます。

IMG_6170  IMG_6174IMG_6179

角度変えて撮って見ました。上がEF-S60mm、下がTAMRON 90mmです。IMG_6173IMG_6175 

 

最短撮影距離で撮って見ました。上がEF-S60mm、下がTAMRON 90mmです。IMG_6171IMG_6177 

と言うことで、結果見てると、TAMRON SP AF 90mm 172Eでも描写は十分かなとか思いました。
まだお外でお花などの比較してませんので、もーちょっと遊んでみたいと思います。
使い勝手で行くと90mm(144mm相当)がやや長く感じていたので、
60mm(96mm相当)も良いかなと思い知り合いから、しばしレンタルです。
ただEF-S 60mmのUSMは良いですね。AFが静かで早い。
大きさと良い、スナップ撮影には良さ気です。
TAMRONのこの172Eはヤフオクで1.5万もしないくらいで出回っていると思いますので
マクロレンズを持っていない方にはオススメです。
EF-S60mmも3.2万程度では出回っていると思いますので、スナップでも使えるマクロって
感じで良いかと思います。

ご訪問ありがとうございます。
よかったら、以下ポチっとしてくれると嬉しいです^~^
ちょっと元気になるかもです。
にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました